Pocket

 

こんにちは、Noriです。

 

今日はメンバー間での曲の共有のお話。

 

バンドをある程度していると「オリジナル曲」を作る事も出てきますよね。

コピーも楽しいんだけどオリジナルの曲が出来たときの感覚という物はまた格別でたまらんもんがあります。

 

そして作曲っていうのは一人のメンバーが核となるメロディーであったりフレーズを出してきて、それを皆で聞いて編曲をしていったり、一人のメンバーが編曲までしちゃってそれを皆でバンドとして形にしていったりと、形は様々ですね。

 

まぁ作曲の方法は人それぞれだし、そのバンドバンドで良い形のものを選べばいいんですが、ここで必ず付いてくるのがそう

 

「メンバー間での曲の共有」

 

ですね。

 

「こんな曲できたし、次のスタジオまでに皆に聞いといてもらえたらなー」

とか

「良いフレーズ浮かんだんだけど、ホントにいいかメンバーに聞いてもらって判断したい!」

とか色んなときに「今すぐ聞いて欲しい!」っていう場面がでてきますよね。

 

昔はこんな時は次のスタジオ練習まで誰にも聞かせることが出来なかったり、わざわざCDに焼いて「これ聞いといてー」なんて手渡しで共有してたものなんですが。

 

今は時代がちがう!

 

こんなにITが進んだ時代にそんなアナログな事してられません。

 

ラインみたいにちゃっとメッセージ送って、その場でちゃっとメンバーに確認してもらう。そんな時代になっています。

 

方法はホント様々ありますよね。

 

facebookのメッセージ機能

スカイプのメッセージ機能

ファイヤーストレージやギガファイル便などのストレージサービスに上げてからURLを送って共有

etc…

 

凄い時代になったもんですねーほんと。

 

そんな色んなサービスがある中僕がお勧めしたいのはこちら。

 

グーグルドライブ

 

えぇ凄く今更感あるんですけどね笑

 

いやでもやっぱり便利なんですよこれ。

 

他にもドロップボックスなんかもこれ系サービスの大手ですよね。

 

僕も最初はどちらも使ってたんですが、結局グーグルドライブに落ち着きました。

 

理由は後述。

 

ってことで見て行きましょう

グーグルドライブのバンドマン的使いかた

 

まず今更かもしれませんが改めてグーグルドライブとはなんだというところから

 

グーグルドライブとは

 

クラウド上に自分専用のファイルを置くスペースを貰って、そこにファイルを保存できるサービス

 

となります。

 

専門用語出てきましたが要するに

 

自分の持ってるパソコンの容量を使わずに好きにファイルを保存できる場所をグーグルからもらえる

 

っていう事です。勿論無料で。

 

音楽でも写真でもテキストデータでも、自分のパソコンに保存してるものなら大抵の物は保存できちゃいます。

 

そして更に、今回の話しのメインでもある

 

上げたファイルの共有が出来ちゃう んですね。

 

一つファイルをポンと上げればそれをメンバーに自動で共有してくれるんですよ。

なんて便利。

 

しかも安心なことに、共有する物はちゃんと選べるので、なんでもかんでも皆と共有するってことはありません。

 

たとえばグーグルドライブの中にフォルダを複数作って、その内の一つのフォルダに「共有設定」をしておく事で、次からそのフォルダに上げた曲やデータだけを皆と共有できる。

ということです。

 

かゆいところに手が届いてますね。

 

さてグーグルドライブの便利さの一片を見たところで使いかたを具体的に見ていきましょう。

 

まずはサービスに登録です

 

グーグルドライブ

 

上のリンクから案内にしたがって登録していきます。

 

必要なものは

 

・グーグルアカウント

 

のみです。

 

もうすでに持っている人は問題なく進めるでしょうし、持ってない方も簡単に作れますのでサクッと作っちゃいましょう。

メールは無償のGmailがやはりお勧めですが、今使っている自分のメールアドレスでもアカウントは作れます。

好きなので作りましょう。

 

さて登録がすむと最初の画面

 

 

 

がでてきますよね。

 

これが僕の使ってる画面です(固有名詞とかがあるとこはモザイクかけてます)

 

この画面ではもうすでに何個かフォルダーを作ってますが、適当なところで右クリックを押すと

「新しいフォルダ」という覧がでてくるので

 

 

2

をクリック。

 

すると新しいフォルダが作成されますね。

(今回は分かり易く「共有」と名前をつけましたが、なんでもオッケーです)

4

 

ここに自分が共有したい曲をとりあえず放り込みます。

ドラッグ&ドロップですいっとできるので簡単です。

 

曲をいれたらこのフォルダの上で「右クリック」

するとまたメニューが現れて

3

共有のボタンがでますね。

 

するとこんなメニューがでます。

 

5

この「ユーザー」のところに共有したい相手のメールアドレスを入れて送信

または

右上にある鎖みたいなマークをクリックしたら出てくるURLをラインなりで送信

 

すると「このフォルダだけのURL」が相手に送られるので、このフォルダの中身だけメンバーと共有が出来るってことなんですね。

 

もうこれ超絶便利です。

 

思いついたフレーズをぽんとフォルダに入れるだけですぐ共有。

URLを一度送信してあげると以後そのURLにアクセスするだけでこのフォルダに入れるので相手も特に設定いらず。

 

ここまでの使用用途なら相手がグーグルドライブを持っていなくても出来ちゃうので、いるのはメールアドレスだけっていうね。

 

他のfacebookだったり、スカイプだったりは相手もやっていること前提ですし

ストレージサービスもサイトに行ってアップして、URLコピーして、それをメールなりラインなりで送るっていう作業がありますし

 

っていうね。

 

人間怠けられるならそれに越した事はない

 

という信条の僕からすると一手間でも楽な方がいいのでフォルダに入れるだけなこのサービスはありがたい。

 

そしてもちろん、このグーグルドライブ

 

携帯アプリもありますし、パソコンのPC版のアプリもあります。

 

携帯アプリがあるという事はですよ、もし外出中に良いメロディが思い浮かんだときにとっさにボイスメモをとってそれをフォルダにいれるだけで共有、とかそんな超絶スピーディな共有も出来ちゃうわけです。

 

またPCアプリを入れておくとですよ、思いついたフレーズを携帯でとって携帯からドライブに上げたら即座にPCにも入ってくるのですぐにPCでの編集が出来ちゃうわけです。

バックアップにもなりますしね。

 

どんだけ僕を怠けさせるんだ君は、って話です。

 

それぞれhttps://www.google.com/drive/download/から落とせます。

 

いかがでしょうか、グーグルドライブ。めっちゃ便利じゃないですか?

完全にグーグルドライブの回し者みたいになってますが笑

 

この楽さを一度覚えちゃうと他にはなかなか移れません。

 

他にもワードやエクセルファイルを編集できちゃう機能や、図形をかけちゃう機能、そしてなんとアンケートフォームを作れちゃう機能まであります。

 

自分のバンドのサイトでアンケートをとりたい時とかめっちゃ便利ですよね。

 

また歌詞をワードで書いて、それをあげればメンバーとも即座に共有できたりね。

 

バンドをやる上で便利な機能が盛り沢山です。

 

また相手もグーグルドライブに登録していると、共有したものを相手も編集したり、同じフォルダに相手もファイルを上げられたりなどさらに機能面がアップします。

 

「歌詞こんなんどーよー」と上げれば「いやいやこっちのがいいんじゃない?」みたいな編集合戦がリアルタイムに行えたりするんですね笑

 

しかも全部無料で。

 

便利な時代に生まれてよかったですねホント。使わない手はないと思いますよ。

 

あ、ちなみにこれ初回無料登録でなんと「15ギガ」も容量がもらえます。

お金を払えば更に「1テラ」とかまでもらえるらしいですけど、よっぽどじゃない限り無料分の15ギガで十分なんじゃないでしょうか。

 

似たようなサービスとして最初にも言ったドロップボックスとかもありますが、ドロップボックスは最初の容量が2ギガと少し少なめ。

僕がドロップボックスからグーグルドライブに移った最大の理由はこれでした。

あとワードの編集が出来るのも地味に大きかった。

 

ドロップボックスは友達紹介とか色々と条件を達成すると16ギガまで増えるんですが、ね。

 

友達すくないんで…ね。うん。

 

まぁなにもせずにドロップボックスの最大容量近い容量がもらえたり、他にもワード、エクセルが編集できたり色々な機能があるのでグーグルドライブ一つに今は絞っています。

 

皆さんもこれを機にどうでしょうか。バンド活動がまた一つ楽になると思いますよ。

グーグルドライブ

-----ランキング参加中なのでクリックして貰えると嬉しいです♪------

にほんブログ村 音楽ブログ 編曲・アレンジへ

-----Twitterもやってます、音楽好きな人と繋がりたい。---------

Pocket