ピアノコードを独学で覚えよう –  「-5」

Pocket

こう言い出すとなんでもありになっちゃうよ!-「-5」

今回は「-5」と表記されるコードについてです。

 

一応今回で予定していたコード全部の説明は終わりですね。

結局トータルで14記事になったのかな?

途中「度」についての記事とかも足しちゃったので、全部で10記事も行かないんじゃないかと豪語してたのは嘘になっちゃいましたね…笑

でも14ページですよ!このたった14ページさえ理解できればコードについて初心者は完全に脱したと思っていいです。

 

そしてこの理解があるかないかとでは、今後絶対に音楽ライフは変わってくると思います。

 

記事はこちらにまとめてあるので何度でも読んでくださいね(宣伝)

 

というわけで、とりあえず一区切りの最終回!いってみましょー。

「-5」 どういう意味?

 

さて数字の5にマイナス記号が付いているコードについてのお話です。

読み方はまんまです「マイナスファイヴ」と読みます。

 

「5」はこれもそのままですね。「5度」のことです。

そしてこれに「マイナス」が付く事によって、「5度の音を半音下げる」という意味になります。

 

「C-5」は鍵盤でみるとこんな感じの音になります

c-5

 

Cメジャーのコードの5度の音が半音下がってますね。

 

そしてこれ「マイナス」で半音下がるという意味を付けられるということは、他のどの数字にでも当てはめる事が出来ますね。

例えば見たことは無いですけど「c-3」とか書けば「ド ミ♭ ソ」ってなりますし、「C-7」とかけば「ド ミ ソ シ♭」となります。

なんでもありになっちゃいますね笑

 

まぁ「C-3」は「Cm」と同義ですし、「C-7」は「C7」と同義なのでわざわざマイナスをつける意味も無いんですが、「コードを表記する」という観点からみればこれのおかげで何でも出来るという事が分かると思います。

 

もちろん「マイナス」の反対の「プラス(+)」をつけたら「半音上げる」と言う意味になります。

…はい。言いたい事はお分かりいただけると思います笑

 

 

余談ですが、「音を抜く」という意味の「omit」という単語もあります。

音を指定する際に「CM7の5度の音抜いて弾いて欲しいんだよなー」って時とかに「CM7(omit5)」などという風に書いておけば「CM7から5度を抜いた和音を弾く」という意味になりますので、頭の片隅にでも置いておいて損はないと思います。

 

「-」「+」「omit」これらを駆使すればもうなんでも出来ちゃいますね笑

 

もちろん、「マイナス」や「プラス」等の表記はどちらかといえば一般的な書き方ではありません。

「Cm」と書けばいいモノをわざわざ「C-3」とか書いちゃうと相手を混乱させてしまうだけので注意しましょう。

コードは「音楽における共通言語」なので出来るだけスムーズに伝えられる表記を心掛けましょうね。

 

以上で「-5」についての話は終わりになります。

 

まとめ

・「-」をつけるとその数字の半音下の音を弾く

・「-」の反対の「+」は半音上を引く

・「音を抜く」という「omit」という単語がある

 

という感じですね。

 

おわりに

という訳で全14回に渡って書いてきました「コードの覚え方」。とりあえず今回で一区切りとなります。

 

ん~少しでも皆さんのコードの理解に対するお役に立てたのか…は分かりませんが。自分の知識のまとめとしても書いていて楽しかったです。

 

ブログはブログで音楽の事をこれからも好きに書いていこうと思っていますが、このブログを始めようと思った切っ掛けは「コードの知識を自分なりに改めてまとめよう」と思ったことだったので、とりあえずやり切れて一安心です。

 

まぁまだまだ「キー」についてや、「コード弾き」について、「耳コピ」についてなどいろいろと書けることはあるなーとかは思っているので、またこういうシリーズ物はひょっこり始めるかなと。

色々と構想を練り練りしておこう笑

 

不特定多数の人に向けて文章を書くというのは面白いですね。初めてみてよかったです。

「コードの覚え方」最初から読んでくださった方、もしくは飛ばしとばしで読んでたまたまこの記事を読んでいる方、初めましての方、…とにかく皆さん!笑

 

読んでくださってありがとうございました。

 

それでは~

 

引き続き「N’s Music Box」をよろしくお願いいたします!

 

Pocket

6 件のコメント

  • 最高に分かりやすかったです!
    一気読みさせていただきました!
    これは本にしてもいいレベルだと思います!

    • なすび様
      コメントありがとうございます!

      自分の知識がお役にたてたのならとても嬉しく思います♪

      本ですか…!?恐れ多いですね…:(;゙゚’ω゚’):
      でもそこまで言っていただけてホントに嬉しいです!ありがとうございます!

      これからもお互い音楽楽しんでいきましょうね!

  • 46歳のおっさんです。
    小さい頃から音楽を聴くのが好きで、レコード買ったり、DTMやってみたり。

    でもコードの理論はまったく理解できなくて。
    CM7?。C7?。Cm7??。
    マイナーメジャーコードが出てきた段階でちんぷんかんぷんで。
    どっちなんだと。。
    教本みても難しく書いているものばかり。

    んでも、ここに来て全部が分かった。
    なんで今まで分かんなかったのかが分かんないぐらい、分かりやすく書いてくれてた。

    良き指導者とは、知識武装して知らない言葉を知ってるふりで押しつけるのではなく、知らない人が知っている言葉を使って、考え方をその人の目線に合わせてきっちり説明できる人だと思う。

    noriさんが通ってきた道だからこそ、生の声として自分の心に響いた。

    良き指導者に逢えて良かった。
    今まで苦しんでいた部分。救ってもらった。
    おっさんだけど、こういう勉強だったら、悪くないなと思った。

    僕も本を出して欲しいに1票入れたいです。

    • >teluma様
      ブログへの訪問ととても嬉しいコメントありがとうございます!
      コード理論は本当に出会ったばかりの頃は「???」ですよね笑

      そして勉強方法も全く分からず、理論書も出会いが悪ければ余計に混乱を招いてしまう。
      (事実僕自身もここまで理解出来るのに理論書を10冊弱読み漁り、「おぉこれはわかりやすい!」という理論書は2冊、3冊でした…笑
      そこで離脱してしまう人が多くいるのでは、と思いこのブログを書いてみました。

      ありがたいことにコメントで「わかりやすかったです!」という類のコメントを多数いただけており、本当に書いて良かったなと思っている次第です。

      僕自身が理解が遅い事もあり勉強していて「この部分こう言ってくれたら分かりやすかったのに!」という事が多々ありましたので、そこについては大分意識はしてみました笑
      分かりやすくお伝え出来ていたのでしたらとても嬉しく思います。

      このブログで扱っている内容は理論の基礎の基礎の部分ですが、ここからteluma様の音楽の道が少しでも拓く事を祈っております。

      本当にコメントありがとうございました!
      お互い音楽ライフを楽しんでいきましょう!
      それでは。

  • 初めまして、一通り読ませていただきました。
    自分は5歳の頃からピアノを習ってたんですが、理論は少し触っただけであとはクラシック漬けでした笑。
    なので、ピアノ教室を卒業した後、好きなポップスとか弾きたくても安っぽい自作コードしかできなかったんです(´・ω・`)
    そこで、めんどくさいけど勉強するか…って思ってましたが、この記事で、なんと1時間足らずで読み切れてしまいました!(しかもわかりやすい!)
    元々経験があってある程度の前知識があったのもありますが、物凄く丁寧にわかり易くまとめてくださってました!非常に助かりましたありがとうございます(*´ω`*)

    • >スナちゃん様
      ブログへのご訪問、そしてとても嬉しいコメント、ありがとうございます!
      クラシックピアノ入りの僕としましては同じ道を通られているスナちゃん様のお気持ち、本当にお察しいたします。

      クラシックピアノは楽譜を読む力はつけど、理論に関してはホントに皆無ですものね…w

      自分も同じところで苦労した分、このブログでそれを何とか打破出来れば!と思っていましたのでコメントに頂いたようにお役に立てたのであれば本当に嬉しいです。

      これからのスナちゃん様の音楽ライフがもっと豊かになる事にこのブログが一助となれれば幸いです!

      お互い楽しんで音楽していきましょうね!
      またなにか疑問や質問など出てきましたらお気軽にお問い合わせください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    初めまして。中学の頃からバンドで音楽に関わって10年以上。 今までに身につけた知識、折角なんで皆さんと共有できればいいなと思いブログを始めました。 間違っている事があればご指摘ください…笑 理論の事以外にも、趣味のDTM関連の事や、ガジェット関連、アプリ関連など色々と好きな様に書こうと思っています。