Pocket

ブログの最初でも言いましたが

 

コードとは、「和音に名前がついたもの」ですね。

 

そして「ドミソ=C」とも言いました。

また、「Cはドの事だ」とも言いました。

 

ふむ。

 

Cはドミソの和音も指す。そしてCは単音のドの音も指す。

 

そうなんですね、同じ表記の「C」を使って二つの意味があるんです。

 

…なんで!?

 

これについては理由は分かってません笑

 

昔の人はここは面倒くさかったんでしょうか…

 

と嘆いても仕方ない。Cには二つの意味があり、「ドの単音」と「和音のドミソ」の意味がある。

受け入れましょう。

 

そして現状バンドで「C弾いて、次F弾いて」などアルファベットを言われたら十中八九「和音の方」を指します。

 

言っちゃえばこれもルールですね(無理やり笑)

 

このブログでもこの「和音の方のアルファベット」を使って今後CとかDとか言っていきますので、そのつもりで読んでくださいね。

-----ランキング参加中なのでクリックして貰えると嬉しいです♪------

にほんブログ村 音楽ブログ 編曲・アレンジへ

-----Twitterもやってます、音楽好きな人と繋がりたい。---------

Pocket