Pocket

どうも!ノリです。

自分の独断と偏見で好きな邦楽ロックバンド、アーティストを紹介していくコーナー第3弾でございますよー!

なんとか続けるモチベーションは保てているので良きかなよきかな笑

第1弾はGood On The Reel

第2弾はMrs.GreenApple

を紹介しました。まだ読んでないと言う方は是非読んで、聞いて見てくださいね。

どちらのバンドも激熱です。
日本の音楽もまだまだ捨てたもんじゃないですよ。

そして好きなバンドが被るなら是非コメントしてね!笑
好きなアーティストを共有しあうのってなんかいいじゃないですか。音楽で広がるコミュニケーションの輪。素敵。

お待ちしております!笑

ってなわけで今回ご紹介するバンドを発表!ってまぁもうタイトルででかでかと出ちゃってるんですけどね。

今回はこのバンドです!

熱血バンド代表 【BLUE ENCOUNT】!

もう武道館も成功させているバンドさんですし、アニメの銀魂やガンダム、ドラマのラストコップでも歌を提供されているようなバンドなのでご存知の方も大勢いらっしゃるかなとは思うのですが…。

僕からも紹介させて!笑

BLUE ENCOUNTさんです!

公式ページ
http://blueencount.jp/

熱血バンドと評されるだけあってホントに熱い曲、そして熱いライブをされるバンドさんなんですよ。

特にボーカルの田邊 駿一さん。この方がとにかく熱い。もう暑苦しいくらいに熱い笑

どんくらいかというとまぁ百聞は一見に如かずってことでこちらをご覧ください

この動画の1:00過ぎくらいから見て欲しいんですが、泣きながらMCをされていて、そしてそれを聞いているファンも号泣しているというシーンです。

いやーめっちゃいいじゃないですか。熱いじゃないですか。

自分の思いを伝える最中に涙が流れるなんてそうそうある事ではありませんよ。まぁ毎回毎回泣きながらMCをされるわけではないでしょうが…笑

そんなことしてたら逆に狙いすぎに感じて冷めますしね笑

ただこの映像が朝の番組「スッキリ!!」などで取り上げられることで「熱血バンド」として定着したって事なんですが、でもMCで泣くなんて事は本気でメッセージを伝えようとした結果ってことじゃないですか。

もう僕そういうの大好物ですよ。

これ見た瞬間このバンド大好きになっちゃいましたしね笑

これだけじゃなくて曲も勿論めっちゃ良い!

もちろんMCだけのバンドではありません。曲がホントにめっちゃいいんですよ。

僕がこのバンドの音をCDで聞いたのはメジャーデビューアルバムである

これだったんですが、一曲目の「KICKASS」を聞いた瞬間ノックアウトでしたね。

丁度公式の動画にもあったのでご紹介。

これの開始18秒くらいから聞いて見てください。ってかこれアルバムのダイジェストをメンバー自身で行うっていう面白い企画なので是非全部見て欲しいんですけども。

……。

 

聞きました?聞きました?めっちゃよくないですか?

どことなーくですがマンウィズを感じさせるギターのリフと重さ。そしてサビのキャッチーさと絶対ライブこれ盛り上がるやん!!っていう熱さ。

ん~こりゃもうたまらんですよ。

マンウィズ好きな人はまずもうここでノックアウトなんじゃないでしょうか笑

そして聞き進めて行くと5曲目の「TAKEN」。動画でいったら5分くらいからでしょうか。

ギターのタッピングが素晴らしいですよね。2曲目とかでも披露はされているんですが、このTAKENでのタッピングはもうドツボでした笑
最近のバンドに結構多い傾向にある気がするんですが、「ギターソロ」でテクニックを見せるんじゃなくって「歌の後ろ」でテクニックを見せてくるギタリスト増えて来てますよね笑

やっぱり重いパワーコードでズンズンするリフも気持ちいいんですが、ギタリストな以上テクニックも魅せたい!!って方が多いんでしょうねという個人的見解を持っているんですが、皆さんどう思いますか?

一時期何となく「ギターソロとかもう古い」「いらない」みたいな風潮あったじゃないですか。
ハイスタとかモンパチとかが台頭してきてた辺りがその風潮マックスだった気がしますが、エルレガーデンとかが出てきた辺りからちょいちょいギターがテクニックを魅せだす風になってきて、最近だとラッドウィンプスとかもうコード弾くよりメロディー弾いてる方が多くない?くらいになってる気がするんですよね笑

個人的にはやっぱりギタリストが気持ちよさそうに自分のテクニックを見せびらかすのが好きなのでこの風潮は「やっと戻ってきてくれましたか」という感じですね笑

このBLUE ENCOUNTさんも歌の後ろで気持ちよさそうに弾くギターがめっちゃ聞けるのでそこも自分のツボでしたねー。

最高です。

バラードもめちゃくちゃいいんです

先ほど紹介したアルバムの6曲目が「EVE」というバラードなんですが、これもめっちゃいいです。
王道ギターバラードという感じで。また歌詞もいいんですよ。

-ねぇささやかな幸せを思い描いたら

その景色にいつも君がいるんだよ

取柄もない何にもない僕だけど 頼む 信じて

君の最後に僕はなりたい

初めて誓えた-
BLUE ENCOUNT「EVE」

王道にストレートに思いを伝えるこの感じ。いいですよねー。
やっぱなんでもストレートがいいんですよ。うん。

メロディもめっちゃいいですよ。これはホント是非フルで聞いてほしい。

CD買う価値はホントにあります。

ちなみにこのバンドはボーカルの田邊 駿一さんが全曲手がけられているとの事です。

こんな曲一回でもいいから作ってみたいもんだ。

メンバー全員テクニックも凄いよ!

勿論田邊 駿一さんがいくら良い曲を書いて来てもそれを演奏する技術がなければ駄作になっちゃうわけですよ。

その点このバンドは問題なしです。

全員めっちゃうまいですよ。このアルバムで技術が見れるのは7曲目「MEMENTO」と8曲目の「ロストジンクス」でしょうか。

もうね、説明しても絶対に伝わらないから一回聞いて!ぶっ飛びますから。

んーむ公式チャンネルにこのアルバムの曲が一曲も無いのが惜しい。是非買うなり借りるなりして聞いて欲しい1枚ですね。

公式チャンネルにある曲で僕が好きなのはやっぱりこれですかね

ガンダムの曲にもなっているらしいので(僕はみていませんが)有名なのでしょうが、これも凄くカッコいい。

アルバムもこういう曲が多い印象ですね。全体的にこういう曲調を当分は押していく感じなのでしょうね。

大歓迎です!笑

今後の活動は?

今後の活動公式サイトでチェックできるんですが、めっちゃ先まで詰まってたのでさすがに全部は紹介しきれそうにありません笑

主にはライブがブワーっと決まっているみたいなので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか!

自分もこのバンドは是非ライブ参加してみたいですね。

ライブスケジュール
http://blueencount.jp/live

他にもテレビや雑誌にも多数出演されるみたいで。

今後どんどん来そうなバンドさんですねー。ホント。

そしてそしてメジャー第2弾となるアルバムが2017年1月11日に発売されるみたいですよ!!

ページはこちら
http://blueencount.jp/disco/the-end

これはもう買いでしょう。

アマゾンでも予約開始しているので、皆さん是非予約しちゃいましょう!笑

いやー今後どうなっていくのか非常に楽しみなバンドさんですね。

定期的に紹介していこうと思います!

 

それでは今回はこの辺で。ノリでしたー!

-----ランキング参加中なのでクリックして貰えると嬉しいです♪------

にほんブログ村 音楽ブログ 編曲・アレンジへ

-----Twitterもやってます、音楽好きな人と繋がりたい。---------

Pocket