Pocket

ではコードネームについてのお話です。

 

まず最初に、この記事でも触れていますが

C=ド

D=レ

E=ミ

F=ファ

G=ソ

A=ラ

B=シ

と言う事はご存知でしょうか。

コードを覚える上では必須な暗記事項ですので、是非覚えましょう。

そしてこれは「単音」の話です。

 

さて、今回はコードの話。

コードとして表記する「C」や「D」は上の単音の話とは違い、「和音」ですね。

和音とは3音以上を重ねた音の事。

 

和音のC、D、E、F、G、A、Bは楽譜でみると

メジャーコード

メジャーコード

となります。

 

バンドでの会話のなかで

「Cの次はFひいてねー」という会話があったとします。

そしたら

「Cっていわれたからドミソ、んで次はFって言われたからファラドだな」

 

となるんですが、恐らくこの記事を読んでくださっている人は一度は見た事あるであろう

こういうの。

これに触れて一度は戦慄されたことがあるでしょう笑

 

そう、コードはこれだけあるんですね。

厳密に言えばもっともっとありますが、、、主要コードだけでもこれだけあります。

見るだけで大変ですね…笑

Cm?dim?aug?add9?Sus4?

いちいち丸暗記してその都度思い出す弾き方をしていたらキリがないですね。

 

はい。安心してください。

これらには名前の付け方も含めてちゃんとルールがちゃんとあります。

 

一つでもそのルールが見えてくると面白いもので次々と理解できていきます。

それを皆さんにも是非体験してほしいな。

コードの絶対的ルール

それぞれのコードを見る前に、コードには絶対的なルールが一つあるのでそれをまず見ていきましょう。

 

そのルールとは

 

「和音の一番下に来る音が、その和音の支配者である」

 

というものです。

 

これはどのコードにもあてはまる絶対的なルールです。

ちなみにこの「支配者」の事は別名「ルート」とも言います。

日本語でいうと根元にある音で「根音」と言います。そのままですね。

 

しれっと書いてますが、結構大事な事なので「ルート」と言う言葉は覚えておいてください。

今後の記事でもバンバン出てきますので。

 

この「ルート」はコードで言うと

CmやDadd9と書いた時の大文字のアルファベットの部分です。

roo_t

この大文字のアルファベット部分が一番下に来る支配者(ルート)の「単音」を表しています。

冒頭に触れた単音のC、D、E、F、G、A、Bの話がここで大きく活きてくるんですね。

 

この「大文字のアルファベット」の部分でそのコードがどの音を元にしたコードなのかを判別するわけです。

「Cが左についているから『ド』がルートだな」「Eが付いてるからルートは『ミ』だな」と言う具合に。

 

そして、その横に「m」や「M7」、「sus4」や「add9」などを付けてさらにコードを細分化していくんですね。

 

この「m」や「M7」と言うのが「コードネーム」のキモであり、これらが支配者(ルート)の上にどんな音を積むのかを表しています。

 

「小文字のmが横に付くからこれはこういう積み方をするんだな」

とか

「sus4って付いてるから、こうだな」

っていう感じですね。

 

それぞれの法則さえ理解してしまえば、どんなルート音の指定が来てもその法則を応用するだけなので、ほとんどのコードを理解できるというわけです。

さすがに全ての法則を一記事でまとめるには量が多いので、数回にわけますが、それでも全部で10記事も行かないんじゃないかなと。

 

つまりその数個の法則を覚えてしまえば、ほとんどのコードを理解したことになるということですね。

全部記憶するのと比べたらはるかに効率はいいんじゃないでしょうか。

 

ちなみにこのブログで見ていくのは

 

「メジャーコード」 

「マイナーコード(m)」

「メジャーセブンスコード(M7)」 「セブンスコード(7)」 「マイナーセブンスコード(m7)」 「マイナメージャーセブンスコード(mM7)」のセブンスコード各4種

「サスフォーコード(sus4)」

「ディミニッシュコード(dim)」

「オーギュメントコード(aug)」

「度についての話」

「シックスコード(6)」

「アドナインコード(add9)」

「マイナスファイブコード(-5)」

 

の順に見ていこうと思っています。

先ほどの一覧表の順番どおりですね。

 

それぞれ記事が出来次第リンクを貼っていきますので、完成まで今しばらくお待ちください笑

 

———————2016.05.06 追記——————–

なんとか書ききることが出来ました!楽しかったです♪

-----ランキング参加中なのでクリックして貰えると嬉しいです♪------

にほんブログ村 音楽ブログ 編曲・アレンジへ

-----Twitterもやってます、音楽好きな人と繋がりたい。---------

Pocket